結婚観

こばんちょ。

月曜日、青山の舞台上にて立川志ら乃さんの公開プロポーズを目撃したわけですが、そういや彼と私は同い年なんですね。

魅惑の37歳。

まぁ私には「13年間付き合ってる彼女」は居ませんけど、なんか「結婚」ということをいろいろ考えたり。

というか、ヲタ界隈って。
ものすごく、未婚率高くね?今さらですか?
ちょっと待ってください……えーと私の知人友人で、結婚している人は……。

------人名目録検索中--------

あ、かなり、少ない、な。

ここ10年で百人以上の、30代~40代の方々と交友があったと思いますが、その中で既婚者は10人くらい?子持ちの人は…5人いるかな?おいおい日本大丈夫かww

もうちょっと絞って「今現在、現場や飲み会などで交友が活発な方々限定」にすると。
…おお、既婚者はたったひとりだけです。

すげえ!知り合い近辺未婚率95%以上!

まあ当たり前といえば当たり前。
結婚すると経済観念がどうしても変化し、うちらの独身貴族的消費宴会に顔を出しづらくなったり、同時にヲタやめしてしまい、顔を合わせることが無くなってしまいますからね。

その唯一の既婚者の方は、ハロヲタになる前から10年程度付き合っている彼女がいまして「いい加減に結婚してくれ」との彼女の要求に対して「ヲタ活動は絶対やめないけどそれでいいなら」という感じで、夫婦となったようで。まあ旦那が経済的に全く問題のない方だったからこそのご成約かもしれません。
どうでもいいですが、その方の家に行くと、嫁さんが我々ヲタ友人に妙に冷たい気がするのですが、気のせいでしょうか。

さて、友人から聞いた話です。

基本的に女性のコスプレーヤーさんは、コミケやコスプレイベなどで写真を撮っているカメラマンさんを「キモがって」おります。まあ、ほら。私が言うのもなんですが、典型的キモヲタ外見に加えて、コミュ能力不全の方の割合が…結構多いというか…かなりというか…。

※あくまで聞いた話です

ちょうどアイドルがヲタを「キモがって」いるのと同じですね!

※個人の意見です

で、中にはSTKまがいのアプローチを掛けてくるカメコもいるそうで、そりゃあ引かれるわなと。ですが、ごくまれにコスプレーヤー(女)と、カメコ(男)が結婚する場合があります。

そのパターンではまず間違いなくそのカメコが、高ステータス職業で高収入なのだそうです。

日頃から幾らするんだそのカメラ!っていう高級機材で撮影し、スタジオも自腹で借りてくれて、食事交通費も持ってくれ、さらに謝礼までくれるような男。…が、口説いてきたら。

…女の人も妥協…じゃなくて「愛」を感じるんだね!きっとそうだね!

ちなみに貧乏なカメコと結婚しているレイヤーさんは、高確率でメンヘラの可能性が…あるようなないようなゲフンゲフン

ヲタ界隈以外に目を向けてみます。

私の仕事関係でよく合う30代男性8人(全員いわゆる非ヲタ・一般ピーポー)は、全員未婚です。40代になると半数以上結婚していて、50代以上は当然のように家庭持ち。
去年行った中学校の同窓会では、参加者の半数程度が未婚で、既婚男性&女性のすべてが子持ちでしたね。バツイチも結構多かったです。このへん大体日本の平均値が具現化されてるんじゃないでしょうか。

狼板などでは「30代や40代で独身彼女無しオワタ」という風潮がありますが、まあ人生長いですし、50代60代になっても恋愛はできると思いますよw
30代40代になってまで、10代のアイドルと結婚したいとか言ってるからアレなのであって、もう少し同年代の女性を見つめる必要があるかも。

気長に将来のラブロマンスを夢見る方へ。
弘兼憲史先生の「黄昏流星群」はお勧めです。
60、70になってもアイドルを追っかけている自分でありたい(違う

黄昏流星群 (1) (ビッグコミックス)黄昏流星群 (1) (ビッグコミックス)
(1996/08)
弘兼 憲史

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ハロー!プロジェクト
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

私の知り合いでも結婚している人は少ないですね。
してる人も友達の延長戦みたいな感じですし・・・。
ちなみに私はあきらめてます。

>黄昏流星群

「ビックコミックオリジナル」の看板作品ですね。読むエピソードと
スルーするのがありますが、好きな作品ですね。

セックスシーンがありますが、根底にはプラトニックな愛の形が
あります。たしか、好きなアイドルのために殺人を犯した
ラーメン屋店主の話がありました。あと、基本舞台は現代や近未来ですが、

たまに江戸時代が舞台になるのがオムニバスならではですね。


追伸

台風14号が30日夜から31日の午前中にかけて、
関東地方に接近or上陸とのことですので、お気をつけてください。

No title

>>KAIXAさん
>好きなアイドルのために殺人を犯した
ラーメン屋店主の話

3巻の「星より密かに」ですかね?
アイドルが犯した殺人の罪を身代わりに受けた男の話。
あれは涙なしでは読めない…。
プロフィール

りかや

Author:りかや
メール manochin411@gmail.com
ツイッター rikaya_manosta

漫画を描いてコミケやコミティアに参加してます。
オリジナル漫画の書店委託をしております。

■著作紹介

40歳無職独身ロリコン紳士が死亡転生し、女の子として生まれ変わった。失われた性欲を求めてさまようとっても下品な美少女JS物語。COMIC ZIN様で好評販売中!


女子小学生日記シリーズ

漫画サンプルはこちら

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード