FC2ブログ

前を向こうか

こんちは。

今回は文章のみで。

さて、前回、前々回とすごく暗い感じのブログでしたが。
実際の所はそんなに落ち込んでるわけではないです。
寂しい気分はありますけどね。

脱退の一報を聞いた時も

「…そうか……やっぱ無理か、ふむ…」

くらいで。

休養状態になったとき、こちらにできることは「気長に待つこと」以外なにもないわけで。「真相」云々については、関係者以外わかりようもないので狼で論ずる気も無く。

つーわけで単純に待ってたわけですが。

来年のカレンダーを6人で製作している、という話をリアルで小耳に挟んだあたりから。
こりゃ無理かな…、という気分もあり。
矢島さんの「秋は7人でツアーやりたい!」という発言を聞いて。
ああ、事務所の中もまとまってないんだな、と思い。

で、今回の発表に至ったわけですが。

本人の意向はもちろんあったと思うんですが。
こういう脱退劇では実際の所、「親の意向」というのも大きいと思うんですよ。
なんか狼ではなぜだか「両親」の存在が無視されてて。

「ジャニ圧力」「糞事務所」言う前に。
「本人の意思」さらに「両親の意思」でしょ?まだ16歳なわけだし。

家族で話し合っただろうなあ。
一人っ子の栞菜。
親は、アイドルとして頑張る娘を誇るとともに、自分達の側にまた戻ってきて欲しい…と思ったのでしょうか。

小学5年生で芸能界に入り。
高校1年(進学したのか知らないけど)で業界から去った有原栞菜さん。

私にとってはめぐや舞波のように「歴史上の存在」になってしまいました。
でも彼女には私たち同様、ごく普通の人としてこれからも長い長い人生が待ってます。

それが、少しでも幸多きことを願います。

【17:25 追記】

歴史上の存在とかかっこつけて言ってみたら。
うちのすぐ近くの高校に从 ’w’)が居た件w

fc2-09000712-01.jpg

変わってねえ~w



同人に関して。

コメント欄でツキノわぐまさんから

>まずはこんな時ですが夏コミ頑張ってください。りかやさんももはや応援される方の立場ですよw

というありがたい言葉を頂きました。

こんな時…ということですが。
実の所、脱退を聞いた時、最初に「よっしゃ夏コミにかんな本出すか?」。
と思ってしまったわけで。

いやいやw骨の髄まで同人野郎ですねww

新刊に関してはもうネームできてる&ペン入れ終わってるのもあるので、このまま描き続けて行きますが。
もしかしたら突発コピー誌出すかもしれないですね…。

原稿進捗

・イラモ本の合作マンガ20ページ → 全完了
・短編 9ページ → ペン入れ終わり
・短編 8ページ → 現在下描き中、明日からペン入れ
・短編20ページ → 16ページまでコンテ終わり、ラスト考え中
・もう少し描けるかな?

皆様の応援ありがたいです。

昨日おとといのアクセスが通常の数倍になってました。
みなさん私の安否を気遣ってくれたのでしょうかw

まあたぶん自分は…
「かねてより患っていた右手首の腱鞘炎が悪化した為にしばらくマンガ休業」したのちに何のコメントも無くブログ削除、とか無いと思いますので!

ではでは。
スポンサーサイト



テーマ : ハロー!プロジェクト
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

栞菜はまだ16歳なのによぉ!辛い思いさせちまってよぉ!!

りかやさんのブログは、豪雨の日の巨大ショッピングセンターですよ。
雨をしのぐために店内に入ると、激しい雨音はピタッと聞こえなくなり、周りにはいつもと変わらずに買い物する客の姿。
大きな窓からは外の様子を安心して見ることができる。

豪雨の日の巨大ショッピングセンターの安心感。熊井ちゃん。

栞菜脱退の報を聞いたとき、一番最初に気になったのがりかやさんでした。
栞菜が休養に入った時のブログを読んでいたので、ものすごく心配でした。
でも、寂しい気持ちはもちろんあるけど、そこまで落ちていないというのを見て、安心しました。
そしてこれからも「つぐながクン」では、かんなも登場していくと見て、嬉しかったです。

かんなにはこれからも、まいみちゃんの汗のにおいをクンカクンカしていって欲しいですねw
夏コミ本、楽しみに待ってますね。

所感

こんにちは。
前回メールをスルーされた伊藤です。
(あっ、返信はしなくていいですよ。)

さて、今回返信に時間をかけた理由は
先日起こった℃-uteの件についてです。
私も管理人さんのブログを拝見し、心境を察し
今回は少し時間を置く事にしました。
私自身はこの件については時間があれば
メールで述べたいのですが、一言でいうと
管理人さんに「一定の理解」を示しています。
自分自身、℃-uteに対しては浅学です。
7月12日の記事を13日の朝に読み、感化されました。
(実際、それに共感するところもありますから。)

ちなみに、私は具体的言及は避けますが
あまり、よく思っていません。
過激な表現ですが強い反感を持っています。
それに、誠に遺憾です。
そんな人間に対しては公人だろうと、私人だろうと強く「NO!」を突きつけるべきです。
(注・管理人さんのことではありませんよ! 少々失礼な言葉かもしれませんが。)

このサイトを最初に拝見したのは2008年の後半から。
Buono!を最初に尊敬したのは2007年の後半からなので
その頃の事情は知りませんが
ベリ・キューからいなくなった人間(このサイトでも取り扱っている人)
には強い反感を抱かざるを得ません。
実際、このサイトのなかにベリ・キューをちゃんと応援する人を
よく書かない4コマが散見しました。
実生活でもこの様に思われてはあんまりです。


今回も長文ですみません。
しかしながら、管理人さんの心境を察すると
書かずにいられませんでした。
またいいお話を期待しています。
それでは、また。

伊藤 雄太

いい忘れてました

「まじめにマナーを守り応援する人」のことです。
353、371の作品には「ちゃんとマナーを守り応援する人」に対し
何だ!と言わざるを得ない表現があります。

かず兄さんさん同様、私もこのことを知ったとき、りかやさんのことが頭をよぎりました。「ひょっとしたら『つぐながクン』終わっちゃうのかなあ・・・」と、覚悟しましたが、続けて頂けることですので、安心しました。

>こういう脱退劇では実際の所、「親の意向」も大きいと思うんですよ。

あ、それは盲点でしたね。まぁ、親御さんの立場からみたら07年のスキャンダルラッシュで脳ミソ干物事務所への不信感が芽生えて、今度の外反母趾で爆発しちゃったんでしょうね。私は子供(どころか奥さんもいません)がいないのでわかりませんが、お父さんから見たら、握手会とかで自分と同年代か年上のおっちゃんの手を握っている娘を見るのは耐えられなかったのでしょうね。

>私にとってはめぐや舞波のように「歴史上の存在」になってしまいました。

今のところ、その二人の告発や暴露記事が無いのを見ますと円満退社だったのでしょうかね?

余談ですが、伊藤さんの文を見て、353回、371回をチェックし直したのですが、改めて見ますとちょっとアレでしたね。まあ面白かったですけど。

最後に有原栞菜ちゃんは私たちの前から去っていきましたけど、かんなはいつの日かドレズボスキャラに研きをかけて帰ってくる日を待っています。

>>クルツさん
かいつまんで言うと僕は熊井ちゃんなんですね?w

>>かず兄さん
残念ながら出番は減ると思いますね
寂しいからというより、メンバーとの絡みがなくなるので、ネタにならないんです…

>>伊藤さん
はい、マンガでの表現の難しさは常にありますね。
今後ともご意見ご参考にさせていただきます。

>>KAIXAさん
お父さんは基本的に娘を独占したいでしょうね。

めぐ舞波>告発とか暴露とかっていうほど芸能界の大物じゃないと思いますがw

親の意向、辞める辞めない云々ではなく、発表の仕方が糞なんだよなぁ~
あきれ果てたよ

>>こころさん
まあ中の人の事情は、永遠にわからないですけどね。
事務所の発表文の行間を汲み取りたいと私は思ってます。
プロフィール

りかや

Author:りかや
メール manochin411@gmail.com
ツイッター rikaya_manosta

漫画を描いてコミケやコミティアに参加してます。
オリジナル漫画の書店委託をしております。

■著作紹介

40歳無職独身ロリコン紳士が死亡転生し、女の子として生まれ変わった。失われた性欲を求めてさまようとっても下品な美少女JS物語。COMIC ZIN様で好評販売中!


女子小学生日記シリーズ

漫画サンプルはこちら

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード