FC2ブログ

(348) 京都の次は奈良だね

水曜日。ベリキューを見ながら雑記でも。
負けたときの千聖の表情が面白いなぁ。

仕事が超絶暇だったのでもはや金を稼ぐ気が失せ、夕方前に帰る、と見せかけて
でかい本屋でつい立ち読みにふけるのです。買うのは金が無いので辛い。
読むジャンルが決まってるわけじゃなくて、適当に店内をぶらつきます。

「死因による死体の状態」に関する本とか。
「ブラック企業の生態」とか。
「マンガで分かる哲学」とか。

最後の本はすごかった。
いや、内容はいいんですが。そのマンガがですね、ものすごいヘタなんです。

少しでも「描く事」を習わしにしている人ならわかると思うのですが、自分が描く立場に
ある人間が、誰かを「ヘタ」と言うのは物凄く勇気のいることなんです。
私自身「描き手」というグループ内ではヘタな方に属するわけで…でも、言えるんです!
言ってしまうぞ、おい!なんだこの絵はァァ!

少なくとも「マンガで分かる~本」の描き手、プロとして売り物にするレベルではない。
ほとんど絵を描いたこと無い人が、無理して絵を描いてみた、という状態です。

…と、思ってたんですが、さっき調べたら文章を書いてる講師の先生自ら、マンガを描いて
いたことが判明。いや、ま、表紙に名前書いてあったんですけどね。
それは分野外でしょう。…すごいけど。

ちなみに本はこれ。(表紙の絵が一番気合入ってる)
http://item.rakuten.co.jp/book/4351007/

本の内容自体はいいですから!別に叩いてるわけじゃないですから!
あと、読んでるうちにやっぱりマンガって、絵の拙劣は気にならなくなるんですね。

なにかと個人的に、今後の同人活動に向けて安心しました。

あと、「papa told me」の新刊が出てたので慌てて買う。
わざわざ「27巻以降の話です」なんて帯に書いてあって、親切な。



fc2-08000514-01.jpg
スポンサーサイト



テーマ : ハロー!プロジェクト
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

個人的には
「ちょっと!わたしのお菓子食べたでしょ!」
のセリフがタイトルの次に好きです

駅にいて10校団分の修学旅行生がおしよせてきても熊井ちゃんは一発で見つけられそうですねえ
そのスレが立つたび旅館でバイトしたくなりますわ

ついに桃子が動きますね。くれぐれもおまわりさんのお世話にならないように(笑)。あ、でも、引受人のまいみちゃんに「アタシャ、情けないよ」と、泣かれるか、つんくpに「おめーのバカさ加減にには父ちゃん情けなくて涙ででくらぁ」と、ブチ切れて、桃子が「おいおいあんた関西人で父ちゃんじゃないだろ」と、ツッコむのも面白いですね。

余談ですが、もし、桃子が「仮面ライダー」に出るなら、かわいい女の子の姿で獲物(男)を引き寄せて、変なことしようとしたところを逆に餌食にする怪人(イメージはアナコンダ)の人間体を演ってほしいですね。まちがいなくアップフロントが反対するので実現は無理ですけど・・・。

>>主任さん
ああいいですね、あと舞波の「センセー来るよぉー」って言う
甘ったるい声も魅力的でした




从 ;’w’)<いやいや、居ませんから

>>Straycatさん
174センチ(公称)の中三は中々いないですよね。
握手会などで目の前にすると、驚きます。でも細いから可愛い、奇跡。

>>KAIXAさん
旅行編を引っ張るかどうかは明日の4コマ描くときの気分次第ですw

桃子はサキュバスのイメージですか?
意外と純真な気もしますけどねえ。

>桃子はサキュバスのイメージですか?意外と純真な気もしますけどねぇ。

仔犬のようなルックスとモンスターに戻ったときのギャップは視聴者に与えるインパクトが大きくて良いと思うのですけどね・・・。もちろんヒロイン役もしてほしいです(たとえば天然のウェイトレスとか・・・)。

仔犬ダンのイメージがあって、映画だと気の強い役かな、って。
もしくは社長の娘とか。
プロフィール

りかや

Author:りかや
メール manochin411@gmail.com
ツイッター rikaya_manosta

漫画を描いてコミケやコミティアに参加してます。
オリジナル漫画の書店委託をしております。

■著作紹介

40歳無職独身ロリコン紳士が死亡転生し、女の子として生まれ変わった。失われた性欲を求めてさまようとっても下品な美少女JS物語。COMIC ZIN様で好評販売中!


女子小学生日記シリーズ

漫画サンプルはこちら

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード