FC2ブログ

(201) 桃子写真集「momo」

賢明なる読者諸君、ハッピーおももんこ。
新聞は隅々まで目を通し、夜は2時間以上ニュース番組を見る社会派の私です。
先日は世の中をより深く知るために小中高校生14人の仕事ぶりを観察してきました。
簡単に言うとベリイベとゲキハロですが。


以下、イベントレポート。


というより握手レポ。
リアル桃子はいつもどおり小さい。手がしっとり柔らかい子だ。
相変わらずにじり寄ってくるw。「ありがとうございますぅ~」ガンガン来る。
彼女にかける言葉は無い。
その間のベリメンは高速だったのでなんにも。
最後はくまいちゃん。ちょっと大きくなってたような気がします。
177センチくらいあるかな?手を握った時、結構目線が上だったので。
でも細くて可愛いので許す。
お前に許してもらおう何て思ってねえよ、とか言わない。
ちんこついてるのにあんな可愛いなんて!
え、ついてない?いやついてるよ絶対。
ついてても全然OKですけど。余裕でしゃぶりますよ。白ワインにシャブリってあったな。
とりあえず「くまいちゃんてカッコいいよね」って言っておいた。


以上レポ終了。


昼間、蛭子写真集のことを思い出したのでいやまちがえた桃子写真集のことを思い出したので
神保町の書泉に行って買ってきました。


あれー水着多い、予想外。おちゃめでぶりぶりな世界観もやってるけど、ちゃんとアイドル的
水着ショットも満載ですね。付属DVD見て思ったけど、この子のプリケツ度はすごいな。
ビキニからお尻の肉がはみ出してる。おっぱいもちゃんと成長しているし、それなりに女性の
体型になってきているのだろうか。短足だけど。


気のせいかもしれないが。
このDVDを見ていると「じゃ、次、上脱いでみようか」とか「そこ自分で広げてみて」とか
「上に乗ってくれる?」というような声が聞こえても全く不思議でないような雰囲気を感じる
のですが。
ダブルベッドの上でネグリジェでごろごろしているシーンは、彼女の右足と左足を私の肩の上
にのっけて、そのまま覆いかぶさってもいいんじゃないかと思います。なんだっけこれ。
ああ正上位か?すっかり忘れてた。


一応礼儀としてモモニー1回だけしました。


まとめると桃子好きなら買ってもいいと思います。安いです。
静止画だと可愛くないと評判ですが、そういう次元で桃子を語るのは愚の骨頂であります。
彼女の魂を心の目で見るのが重要です。
生と死の狭間にいたブローノ・ブチャラティのように。


次回!
ロデオボーイの最新型「エアロビガール」がかなり動きが淫猥な件について。


うそです。



つぐながクン(201)


fc2-07000619-01.jpg
fc2-07000619-02.jpg

スポンサーサイト



テーマ : ハロー!プロジェクト
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

くまいちゃん、ちんこついてる上に漢なのかw

風の中のすーばるー
砂の中のぎーんがー

パンツ穿け

ボツのシーンが見たいです(*/▽\*)

>>きらぴか
くまいちゃんは可愛い女の子です!
ただ単に可愛くてごついちんこがついているだけです!

>>家労氏
女の子のパンツってなんであんなに汚れるんでしょうね?

>>ツキノわぐまさん
私見ですがももこのおまんまんは比較的個性が無く、割とスッキリとした構造です
淫猥な印象を与えない、むしろシンプルなヒダヒダが、潔さを感じさせます
しかし臭いはきついです
(以下次号)

あのお方のことですか?
毎日穿き替えないからじゃないんですかね

写真集の解説ありがとうございます
鰐から届いたらそう思って写真集を見たいとおもいます

>>いえ
なんたるマジレスッッッッ
座布団全部持っていってw

>>あやりおさん
そんな淫らな気持ちで桃子を陵辱してはいけない!
プロフィール

りかや

Author:りかや
メール manochin411@gmail.com
ツイッター rikaya_manosta

漫画を描いてコミケやコミティアに参加してます。
オリジナル漫画の書店委託をしております。

■著作紹介

40歳無職独身ロリコン紳士が死亡転生し、女の子として生まれ変わった。失われた性欲を求めてさまようとっても下品な美少女JS物語。COMIC ZIN様で好評販売中!


女子小学生日記シリーズ

漫画サンプルはこちら

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード