スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘。八王子

fc2-2015_0315-01.jpg

こんばんまりあ。

土曜は娘。コンの八王子に行ってきました。

どうせJR乗るならと、開業初日の北陸新幹線…じゃなくて上野東京ラインに乗車する事にします。

京急で品川に向かい、だたっぴろいコンコースの電光掲示板には「勝田」「籠原」「小山」の行き先表示が。今までは北方面は「東京」一色だったのが、ずいぶんバラエティ豊かになったものですね。

東京駅まで、各駅ホーム先端にはカメラを構えた撮り鉄の方々が勢ぞろいしておりました。常磐線特急である「ひたち」「ときわ」などを撮影しているのでしょうか。

さて列車は静かに新線区間に入ります。
まだ路面が固まってないのか、だいぶ慎重です。
新幹線を乗り越えるために高架線を進行します。

40年前までは東京駅から上野を経由して北方面へ行く列車がありました。しかし東北新幹線の工事のための用地問題のために、その線路部分を使うことになり、1973年に定期列車が、1983年には線路が撤廃されます。

秋葉原あたりで新幹線は地下トンネルに入ります。
それを受けて高架線も下り坂になり、並走する山手・京浜東北線と同レベルに。御徒町を通過して上野に到着です。

たった4キロほど南北連絡線、その再開までに40年もかかるとは。
乗ってみればひどくあっさりとしたものでした。

この工事にJR東日本は400億円をかけています。
ですが、この路線の開通により田町の広大な車庫を土地利用できるようになり、その価値は2,500億円とも言われています。えらい大規模プロジェクトですね。



さて娘。コンです。
若干ネタバレしますので事前知識要らない方はスルーしてください。

初日。といえばグッズ。

基本的にビジュアルブックくらいしか買わないのですが、今回はまりあ様のマイクロファイバー&マフラータオルも購入。あとB2ポスターやらコレクションピンナップやらも手を出したら1万円越え。テンションが上がっているらしいです。なんと13分の1の確立を超えて、まりあ様を引きました。

開演。13人が登場。

最初の感想は

多いなw

です。

いやその昔の15人時代も見てましたけど、10人超えると「群舞」ですね。推しメンを双眼鏡で追うのも一苦労です。まりあ様をしっかり捉えているのにかぶるように別のメンバーが視界に入って来たりして「だーいし邪魔!」とか呟いたりして。

数曲やったところでOPムービーが流れるのですが、いつものと違う。
リハーサル映像が、アップテンポな曲とともに映し出されています。
メンバー名の紹介などはありません。
なんでかなぁーと思いつつ、数曲が経過し、第一MC。
ずらりと並んだ13人は豪華です。

そして始まった曲は「女子かしまし物語」。
これはゾクッときました。
なんか10年くらいタイムスリップしたような。
でも目の前には最新のメンバーが。

なるほどねー。
昔は自己紹介ソングとして定番でしたが、久しぶりです。
いい演出ですね。

その後も懐かしい曲もあり、定番曲もあり、楽しかったです。
セットリストの満足度は80点くらいですね。

メンバーたちの観察。

ボーカルはこれまでどおり鞘師&小田メイン。
それに譜久村、佐藤が続き、他は大体同じくらいな印象。
12期はまだまだですね。
まあそんなにまりあ様に歌は期待して(ry

総括すると。

人数は武器だな。

と思いました。
女の子がいっぱいステージで歌って踊ってるだけで理屈を超えて幸せ効果倍増です。

5月の中野は取っているのですが、もう一つくらい観たい!
行けるのは栃木くらいか…。くっ金が…!

ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りかや

Author:りかや
メール manochin411@gmail.com
ツイッター rikaya_manosta

漫画を描いてコミケやコミティアに参加してます。
オリジナル漫画の書店委託をしております。

■著作紹介

40歳無職独身ロリコン紳士が死亡転生し、女の子として生まれ変わった。失われた性欲を求めてさまようとっても下品な美少女JS物語。COMIC ZIN様で好評販売中!


女子小学生日記シリーズ

漫画サンプルはこちら

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。