スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくは麻理のなか3巻感想とか

fc2-2014_0618-04.jpg

こんばんニャン。

8月末のコミティア申し込みました。

コミケの2週間後ということで。
つまりはコミケ開催中あたりが原稿真っ最中の時期となるわけで。
あまり心休まないオーガストになりそうです。

コミケではイラモ本「イラモニ。fantagy11」を。
コミティアでは「女子小学生日記4」を出します。

後者の方は今回かなり深い話を考えております。※前者は浅い話w

ひとつは小学生に対する性的虐待についての考察。
「なぜ子どもにいたずらしてはいけないのかさくらちゃんと考えよう」です。

もうひとつはTS(性転換)モノとしては欠かせない「月経」の話です。
もしかしたら「痴漢冤罪」テーマに変えるかもしれませんが。

月経と言えば「ぼくは麻理のなか」の最新刊3巻で、ついにそれを小森が体験しました。
※あらすじ : 小森(男性)→麻理(女性)に憑依。でも元の小森は普通に生活している。

ぼくは麻理のなか(3) (アクションコミックス)ぼくは麻理のなか(3) (アクションコミックス)
(2014/06/09)
押見 修造

商品詳細を見る




以下ネタバレです。


まるまる1話使ってのその描写は素晴らしいの一言。

突然来たそれ。地面に垂れる血。
生理と認識しつつも何らかの病気かと恐怖し。
気遣う男性サラリーマンを「大丈夫だから!」と拒否。
ハンカチで押さえ、コンビニで生理用品の多さに混乱。
男性店員から羞恥を抑えてそれを買い、トイレを借りる許可を得て。
「麻理」に対する罪悪感から泣く事を抑えられず。
しかしそれでも意を決してパンツを下ろす。

2P見開きで経血に染まったクロッチがどーん。

陰毛から糸引いてるのがリアル。
なんでリアルなのか俺がわかるのかについてはノーコメントだ。

押見先生っ…!

素晴らしいっ…!

この気持ち悪さ…師匠と呼ばせてくださいっ…!

そして「漫画アクション」もよくここまでっ…!

fc2-2014_0618-01.jpg

fc2-2014_0618-02.jpg

人類の約半数に取ってただ苦痛で面倒でそして日常でしかない(だろうと男性として推測する)その光景が、すざまじいエロチックさを持って視覚に訴えかけられます。

小説なんかでは結構リアル表現あるんですが、漫画でここまで描くって中々無い。
汚れたナプキンをわざわざ描くって、相当必然性無いと、ねえ。
私も描くつもりですが。

まあなんかそれで振っきれた小森は、もう麻理の裸を見ても何も感じず。
学校では女子的な怖い人間関係に惑い、ぼっちに。
以前の「麻理」に告白したらしい同級生男子からは無理やりキスされ。
ブチギレて入れ替わりを全部ぶちまけるも、母親からは心の病と扱われ。
ついに今現在のもう1人の「小森」に事情を話し、向き合う決心をする。

fc2-2014_0618-03.jpg
こんな下心満載の絶妙な顔、よく描けるなあ、すごいなあ…


4巻が待ち遠しいデス!
未読の方、TS好きならぜひお勧めの作品です。

ではまた。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りかや

Author:りかや
メール manochin411@gmail.com
ツイッター rikaya_manosta

漫画を描いてコミケやコミティアに参加してます。
オリジナル漫画の書店委託をしております。

■著作紹介

40歳無職独身ロリコン紳士が死亡転生し、女の子として生まれ変わった。失われた性欲を求めてさまようとっても下品な美少女JS物語。COMIC ZIN様で好評販売中!


女子小学生日記シリーズ

漫画サンプルはこちら

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。