スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(778) アナと雪の女王

fc2-2014_0518-02.jpg

こんちは。

先日「アナと雪の女王」(3D字幕)観てきました。

映画館などめったに行かない自分です。
もちろんテレビなどで「れてぃごー♪」が飛び交っているのは知ってました。
で、最近観に行ったという兄になんのきなしに聞いてみました。

私「アナと雪の女王ってどんな話なん?」
兄「引きこもった姉をどうにかしようとする妹の話」


…えっ?

タイトルだけのイメージだともっと冒険譚なのかなと思ってました。
「アナさん」と「雪の女王」って姉妹だったのか、と。

で、どうやらミュージカルっぽいらしい。
おお、ミュージカルは大好き!

兄「れてぃごーのアレがかかるタイミングが『ここ?』で感じだった」

よし、ヒマだし、行ってみよう。
さっそく豊洲のユナイテッドシネマを予約。

行きはたまにはゆりかもめに乗ってみようとモノレールで浜松町に出て、新橋から豊洲まで30分かけて景色を楽しみました。ディファ有明がよく見える。あーなんかアイドルヲタっぽい人がいっぱい駐車場にいるなあ…ああスマのイベントか。

ららぽーと。ファミリーと幼女多い。男児は無意識に視界スルー。
40独身おっさん一人でうろつくところじゃないけど、ほのぼのします。
3Dメガネをもらい、前通路の座席に着く。前通路を選ぶのは習性。

最初はミッキーの短編アニメ。
いやもう最近の3D半端ねえええええっ!!
なんか生の舞台見ている感じです。もうそこに居ます。
しかし相変わらずディズニーは悪役をボコボコにするなw

で、本編スタート。

冒頭、おいおい実写かよってレベルの氷の描写。
開始数分でアニメを見ている感覚が消失しました。
キャラクタの顔を見ない限り、CGであることを意識できないですね。
むしろアニメっぽい顔にわざとしているんでしょうけど。

幼女アナの「雪だるま作ろう」にニヤニヤ。
これは吹き替え版を見たほうがよかったかな。
字幕だと意識が画面に集中できないので。
でも沈没!悲しいシーンに突入。ああこれは心にくる歌だ。

あっという間に時が流れて、色々あって話題のシーン。

開き直ったお姉ちゃんが「レティゴー」歌いながら氷の魔法を思う存分使います。
「今のCGすげえ!ここまでできるんだ!」と思ってしまったくらい。
最初から最後まで全部CGだっちゅーの!

ただ状況と歌詞が…。
自棄になって、もういいや、好き放題に生きてやる!って感じ?
松たか子さんの日本語歌詞だと「ありのままでいいの」って前向きですが、英語だと「これでいいや」ってニュアンス?かなり意訳しているんですね。
意外とネガティブだった!

しかしミュージカルらしく突如キャラが歌ってダンスを始めるのが楽しい。
ストーリーは単純だから深く考えなくて見れるのいいですね。
最後の最後で「そっちかよ!」という驚きがありましたが、ハッピーエンド。
女王様のご乱心に巻き込まれた国民たちの心の広さに乾杯です。

王子様と王女様の出会いのお話かと思えば、テーマは「姉妹愛」でした。
うーんでも王様(お父さん)はもう少しアナとエルサにできることあったんじゃないかな…放置プレイはどうかと思います。国の存亡の危機の戦犯はお父さんでした。

久々に映画館に行きましたが大満足。
でっかいスクリーンで3Dで大音響で見てこその作品だと思いました。

溶けそうで溶けないオラフが良かったです。

7月公開の「死に戻りの兵士?」の映画気になってるんだよなー。
行こうかなー。



fc2-2014_0518-01.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

聞き心地の良い歌では無いので嫌いですw
頭が悪そうな声しているのは米語日本語でも
そう言う風に歌えと言う仕様なのかそれとも歌手の技量なのかは
定かではないっすけど
こんな話の映画で時間つぶすならもっと良い童話物を本で読んだ方が・・・・
というのが私の感想でしたな。
だから私は女にもてない

No title

yes!
低須クリニック!

あの娘 今ごろどうしてる

こんばんは。「アナ雪」行かれたのですか?

私はディズニーは浅いほうですが、ラジオ聴いてると、

松たか子さんの「ありのーままのー」という歌声を一日一回は耳にしますね。

いつの世も本物はすごいです。

・つぐながクンの感想

Z郎のカロリーはももことまいみちゃんの何処にいくのでしょうか?

其れを考えるとり○ゃこには満遍なく行き届いてますね(笑)。


4コマ目

これはカレー屋で大便の話題同様、スタンダードなオチですね。ところで
あのしゃくれたアゴの女の子は、ま。まさか・・・?


追伸

前回、書きそびれましたが、私はさくらちゃん見ると、

ゆうかりんを思い出しますね。今頃どうしていますかね・・・。
プロフィール

りかや

Author:りかや
メール manochin411@gmail.com
ツイッター rikaya_manosta

漫画を描いてコミケやコミティアに参加してます。
オリジナル漫画の書店委託をしております。

■著作紹介

40歳無職独身ロリコン紳士が死亡転生し、女の子として生まれ変わった。失われた性欲を求めてさまようとっても下品な美少女JS物語。COMIC ZIN様で好評販売中!


女子小学生日記シリーズ

漫画サンプルはこちら

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。