スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康でありたい

fc2-2014_0308-01.jpg

こんちは。

つんくさんの休養報道、驚きました。
ゆっくり治療に専念していただきたいと思います。

年齢的にも近いこともあり、自分は大丈夫かなと不安を覚えます。
この辺のサイトを見て、冷静に数字で考えてみました。

国立がん研究センターの統計情報
http://ganjoho.jp/public/statistics/pub/statistics01.html

私は現在40歳ですがデータによると、

10年以内にがんで死亡する確率 = 0.4%
20年以内 = 2%
30年以内 = 7%
40年以内 = 16%


とのことです。

50年以内が無いということは、そこから人生エクストラステージってことですね。

がん発症率でみると、

10年以内になんらかのがんにかかる確率 = 2%
20年以内 = 7%
30年以内 = 19%
40年以内 = 39%


80歳まで生きれば、10人に4人はなんらかのがんを発症するわけです。
とはいえ現状私の年齢では「まさか自分が」というレベルの可能性。
でも年1回くらいの検診を心がけた方がいいかもしれませんね。
発症率は下げられずとも、死亡確率は下げられますから。


人生折り返し地点に来て思うのは、まだ早いかもしれませんが自分の死に様。

たいていの方は「うららかな春の日差しの中、ロッキングチェアに腰を下ろす老人。庭を眺めながらふと訪れた眠気に誘われるように静かに息を引き取る」なんてのが理想じゃないでしょうか。

統計上、死因「老衰」というのは3%くらいしかないそうです。
「老衰で死ぬ」というのは、老いで筋肉が衰え、ついには心臓に血液を送ることができなくなった、もしくは呼吸をすることができなくなった、ということです。

そして病院で亡くなる場合、たいていの場合「心不全」という「病名」が付きますので統計上の「老衰」が自然と少なくなります。死因のパーセンテージとしては低いですが、年間死亡者数のほとんどが高齢者であると考えると、結局のところ現代人の死因のほとんどは「老衰」なのではないでしょうか。

ちなみに厚生省にこんなデータがあります。

死因順位
年齢階級・性別死亡数・死亡率(人口10万対)

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suii09/deth8.html

100歳を超えるとついに「老衰」が死因のトップになるんですね。
男性の20歳~44歳のトップが「自殺」というのもなんともまあ。


さて、安らかな死に様もいいですが、劇的なのもまあアリかも。

「なんじゃこりゃあぁ!?」とか言ってタバコふかしながら死んだり。
「一片の悔い無し!」とか言って腕を天に突き上げながら死んだり。
「きさまといた数ヶ月わるくなかったぜ」と誰かをかばって死んだり。
「私の戦場はここじゃない」と言って時間を巻き戻し…死んでないな。



ドラクエ4のPS版をやり始めました。
実家からプレステ2(プレステでいいんだけどこれしかなかった)を借りてきて、ソフトは中古で980円というお買い得。

古いソフトですしね。
元のファミコン版は1990年。PS版でも2001年。
高校1年生でした。パソコンはあったんですがそれまでファミコンは持っておらず(友人から借りてプレイしたりしてた)、冬休みにバイトをして本体と一緒に買った記憶があります。

3と違って「アリーナ」や「トルネコ」などキャラクタ設定がしっかり決まっており、ドラクエ4コマ漫画など多くメディアミックスされました。私の初めての同人誌(90年夏コミ)もドラクエ4が元になっています。

押入れ探してみましたがその時のは見つからず、90年秋に高校の文化祭にて出した漫研部誌がありました。

fc2-2014_0308-02.jpg

fc2-2014_0308-03.jpg


ドラクエ4だけどドラゴンボールじゃん。
正確には「サルでも描ける漫画教室」のパロディ漫画でして、その中で登場人物が描いている漫画が「ドラクエ番長」というもので「DB」+「DQ」になっているという、こんがらがってる感じ。

話戻してゲームの方ですが、ドラクエ7(私は未プレイ)のシステムを踏襲した3Dマップと視点をグルグル変えられるのは楽しいですね。ビジュアル的にはほとんど新作と言えます。

ストーリーについても定期的に思い出しプレイしていた3と違い、4は若い頃に数回しかやっておらず、あまり覚えていないのでとても新鮮です。まだアリーナ姫の章ですけど。



まのすたサイトのサーバを移転しました。

(旧サーバ)maimai2.sakura.ne.jp

(新サーバ)maimai3.sakura.ne.jp

2が3に変わっただけです。
上記の旧サーバアドレス(maimai2)でブックマークしている方は、
tsugunagakun.com でブックマークしなおしてください。

すでにブックマークアドレスが<tsugunagakun.com>になっている場合、特にする作業はありません。

旧サーバは6月末までは生きてますが、今後更新はされません。

よろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : ハロー!プロジェクト
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りかや

Author:りかや
メール manochin411@gmail.com
ツイッター rikaya_manosta

漫画を描いてコミケやコミティアに参加してます。
オリジナル漫画の書店委託をしております。

■著作紹介

40歳無職独身ロリコン紳士が死亡転生し、女の子として生まれ変わった。失われた性欲を求めてさまようとっても下品な美少女JS物語。COMIC ZIN様で好評販売中!


女子小学生日記シリーズ

漫画サンプルはこちら

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。