(725) ハイスコアガール

こんちわ。

娘。シングルがまたオリコン1位をとれそうな勢いですね。
やっぱり出すタイミング次第ってことで。
次も1位だとしたら、紅白が見えてくるのでしょうか。
でも、世間的に話題になるような活躍をしないと駄目なんですよね。

先日だーいしがゴールデンの番組「ペケポン」に出ていました。
「振分親方がファンだから」という理由です。
…えっホントにファンなの?ってリアクションでしたがw

ネットの嘘のソースを信じたテレビ局の人間が勘違いしてキャスティングした、という風のうわさもありますね。まあ出られれば結果オーライ。
モーニング娘。が元気であることをお茶の間に宣伝できればいいのです。

話全然変わりますが。

「ハイスコアガール」が面白い!
前から気になっていてのでとりあえず1巻だけ買ってみましたが、個人的に大当たりです。

ハイスコアガール(1) (ビッグガンガンコミックススーパー)ハイスコアガール(1) (ビッグガンガンコミックススーパー)
(2012/02/25)
押切 蓮介

商品詳細を見る


時代は1991年、ストⅡブームの頃。
小学6年生のゲーマー主人公と、同級生のお嬢様ゲーマーのアーケードゲームを通じた熱い交流のお話。

ストⅡは私ものちにターボの基盤を買うくらいやりこみました。
毎日のように閉店近くまでゲーセンにいた模様。
スプラッターハウスや、ファイナルファイト、クレイジークライマーなど色んなゲームが出てくるのが懐かしすぎて涙でそうでした。

中学生になるという2~3巻も早急に手に入れることにします。

では座間へ行ってきます。



fc2-2013_0420-01.jpg
スポンサーサイト

テーマ : ハロー!プロジェクト
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

いろいろ

こんばんはりかやさん、NHRです。

今作の娘。1位
今作も前作同様1位ですがCD以外の売り上げの内容はかなり違うようで今作は配信も売れているようです、このため勢いでいっても今作は前作より上回っているようです。

ペケポンの件
ペケポンでのだーいし出演の件はネット上で色々言われていますが、振分親方関係なく初めからだーいし出演が決まっていたか初めからモーニング娘。の出演枠が1つあってそこに一番時間に余裕のありそうなだーいしを入れたと私は推測しています。

追伸、りかやさんはストⅡターボの基盤を持っていらしたのですか、実は私も昔リブルラブルの基盤を持っていました、このゲーム操作系が特殊なのでコンシューマー機に移植されないと思ったので基盤を買ったのですが、結局スーパーファミコンに移植されました、まあそれでも基盤でのプレイを十分楽しみましたが。

710とどちらだ

娘紺の入場待ちのファンの種別が、いかにも濃い人率が減って一般人が増えているとの各地会場からの報告が多くなっていますので、やっぱ来てると思います。

まんが、、
真相は710か、それとも今回(725)か、、、

No title

こんばんは。「ブレインストーミング」が一位獲れそうなのですか?

最高の形でれいなを送り出してほしいですね。

>振分親方

夏場所での東関部屋の宿舎が私の家の近所のお寺なので、

高見盛時代の親方はもちろん、曙選手もよくコンビニで見かけましたね。

曙選手は威圧感に圧倒されましたし、親方はマンガ雑誌を立ち読みしてました。

他に読みたかったのがあったろうに・・・。

それにしてもたしか指原推しって言ってたような・・・?まあいいですけど。

・つぐながクンの感想

2コマ目の姫がど変態度アップなのに対し、3コマ目の

勃起、3P、素人童貞について説明するまのちゃんの表情が

哀れみに満ちてましたね・・・。

>さすがまのちゃんオトナなの~

そのときの姫を見るまのちゃんの目は中二男子を見るような瞳だったのでしょうね・・・。

座間のおみやげ話楽しみにしております。
プロフィール

りかや

Author:りかや
メール manochin411@gmail.com
ツイッター rikaya_manosta

漫画を描いてコミケやコミティアに参加してます。
オリジナル漫画の書店委託をしております。

■著作紹介

40歳無職独身ロリコン紳士が死亡転生し、女の子として生まれ変わった。失われた性欲を求めてさまようとっても下品な美少女JS物語。COMIC ZIN様で好評販売中!


女子小学生日記シリーズ

漫画サンプルはこちら

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード