(696) おしょんしょんまんまん

fc2-2012_0829-01.jpg

こんばんくぱぁ。

「くぱぁ」って擬音を最初に考えた人ってスゴイですよね。
日本人の侘び寂びをわかってますよね。
擬音っていうかもはや祇園ですよね。

京都の方すみません。

生田のソロDVDが届きました。
まだ観てないですが、これは友人のヲタを集めて呑み鑑賞会を開くべきコンテンツだと思います。友人の何人かがこれに参加してますしw



で、話戻してくぱぁですよ。
賢明なる読者の方ならご存知でしょうが、私は女の子の放尿シーンが超好きです。
上級者の方には足元にも及ばないレベルで大の方もそこそこ語れますが、それはどうやらクリア後のダンジョン並にレベルが高いらしくて、今回はさえずる口を閉ざしておきます。

なんとなくネットサーフィン(死語)してて「ガチん娘!」というダウンロードサイトに辿り着きました。そこで大放尿シリーズなるものを見つけて、夏だからついうっかりカッとなって買ってしまったんですね。18ドル。

差出人不明でDVDが送られてくる非合法タイプじゃなくて、ログインして課金してデータを落とすタイプです。日本では無修正モノはダメなはずですが、ネットの世界には国境は無いようですね。ビバワールドワイド。まあ当局は成人アダルトに関しては優しいですからね。そういえば先月にロリ系のDVDをマルチなサイトで何年もIPアドレスURLで売ってたグループがパクられましたなぁ…。

でだ。

データが4GB。ダウンロードに4時間。おっそ!
しかしまあデータ量が並じゃないだけに、尋常じゃない画質です。
24インチディスプレイいっぱいに「くぱぁ」が広がり、尿道からゴールデンウォーターがほとばしるシーンが、140分くらい鑑賞できます。男性だと尿道口は鈴口と言われるように一目瞭然ですが、女性のそれは謎だったので、色々と理解しました。人によって位置や形が相当違うということを。

女性の局部はリアルで見ると「出口であり入り口っ!」て感じでさほど惹かれないのですが、モニターを介して解剖学的に見るとなんかすごく哲学的だと思います。つーかそんな冷静に見るものなのだろうか…。

私の少年の時代はこんな簡単に見ることができるものじゃなかったんですが、今なら小学生でもグーグルのセーフサーチをオフにして「まんこ」って検索すれば幾らでも見れちゃうわけで、なんか風情が無いなーと思いますよ。ほんと。

ただ童貞の諸君。「本物」を見た時、必ずこう思うはず。

「まんこは思ったよりかなり意外と小さい」

モニターで毎日クローズアップを観て、抜いてる反動ですよ、と。。。

あとこのブロクに女性の読者はあまりいないと思うのですが、自分のまんこの形で悩んでる女の人へ。

「まんこの形は千人いたら千人とも違う」

これだけは伝えておきたい。
そして男性はPCモニター上だと「グロマン」「ケツ毛バー(ry」だとなんだと色々言いますが、いざ事となったら「形なんぞどうでもいい」ということも伝えておきたい。顔を赤らめて「…アタシのアソコ…ん、ヘンじゃない…?」とかモジモジして行っても男は「ん?そう?」程度の話だということを。ただ単に突っ込んで腰を振りたいだけだということを。


ただ臭いについては(ry




fc2-2012_0829-02.jpg
スポンサーサイト

テーマ : ハロー!プロジェクト
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まだ桃子のバスツアーネタひっぱってるんですね。
はたしてフクちゃんの出した決断とは?!

No title

おとなのDVDとかで潮とか出るシーンがありますが、アレどう見ても
お小水ですよね。ああいうのってオシッコと書くと、なにか問題あるのですかね。

>エリポンDVD

この事務所はいろいろ考え付きますねぇ。そのベクトルをもう少し別の方向に
向けられないものなのでしょうか?


・つぐながクンの感想

あれフクちゃんはトキワ荘に住んでるのでは?

プロフィール

りかや

Author:りかや
メール manochin411@gmail.com
ツイッター rikaya_manosta

漫画を描いてコミケやコミティアに参加してます。
オリジナル漫画の書店委託をしております。

■著作紹介

40歳無職独身ロリコン紳士が死亡転生し、女の子として生まれ変わった。失われた性欲を求めてさまようとっても下品な美少女JS物語。COMIC ZIN様で好評販売中!


女子小学生日記シリーズ

漫画サンプルはこちら

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード