(680) 現代人はきっと弱い

こんばんまーちゃん。

8日のステーシーズまで2週間ほど現場予定が無いのでヲタ的な活動はしばらく休みです。しかし「現場」って言葉、便利ですよね。この一言で、ライブ、イベント、舞台もろもろ全てを包括してしまうんですから。



「異世界トリップ物」のネット小説が好きでよく読んでます。
現代人が何らかの理由で、この地球上ではないどこかに転移してしまうというストーリーで、転移方法はだいたい4パターン。

(1)地球での姿そのまま
(2)異世界の誰でもない誰かとして新しく存在する

これらは異世界での過去がないのでゼロからのスタート。
記憶喪失者とほぼ変わりませんので生活するのが大変なはずですが、大抵の場合「主人公最強系」もしくは「主人公の成長度が半端ない系」が多いんで、むしろ気楽なストーリーが多いかも。

(3)異世界の赤ん坊として生まれる

殆どの場合、王族や貴族に生まれたり「神の加護」を得ていたり。
ある程度財力や能力がないとお話が進まないですからね。
男性が女の子に生まれ変わるケースが多かったりします。

(4)異世界ですでにいる「誰か」に憑依する

現代モノのTS(性転換)小説だと、多いんですけど、あまり無いですね。
現代人がやっていたMMORPGの世界(を元にした異世界)に転生した場合このパターンになるのかな。

そして主人公が向かう世界。
大抵の場合、舞台は「中世ファンタジー」的で、剣で戦闘し、魔法があったり、ギルドがあったりなどなどのテンプレ設定になります。
…定番で面白いんだけど、ちょっと食傷気味。

「現代人の知識」をズバズバと使い、辺境の村に「技術革命」をもたらす的な展開が多いですね。いやまあ、国語算数理科社会などなど10年以上にわたって義務的に学習し、さらにはテレビ本ネットあらゆるメディアで雑学を蓄えてる日本人の知識量って「中世レベルの村人A」から客観的に見ると「博識の学者様」以外の何物でもないんでしょうけど。

…たぶん実践力は無いです。

だって自分、蒸気機関も内燃機関も作れないし。
鉄の精製方法も知らないし、薬学の知識もないし。
農耕手段知らないし、縫製もできないし、料理も駄目だし。

…あれ、役に立たないんじゃね?

そーなんすよ。相当な専門知識や材料や加工技術が無いと意味ないんです。
宇宙開発やら新幹線やらパソコンやら携帯電話やら、物凄く高度な文明社会に生きている私達ですけど、基本的にそれらを使ってるだけであって、個人的に創りだすことはできないんです。

まあ「現代人のアイデア」は結構使えるものはあるでしょうけど、基本的に中世風ファンタジー世界の人たちがなんだからよくわからない力の「魔術」を使って生活を便利にしているように、私達もなんだかよくわからない「技術」を使って生活を便利にしているだけなんですね。

馬車で10日掛かるような距離を「技術」の「飛行機」を行使することによって1時間で到着したり。伝令を派遣して1週間掛かるやりとりを「携帯電話」を使うことによって瞬時に終わらせたり。

魔法なら「高速度飛行術」とか「遠距離念話」なんて術式名がつくのでしょうか。今度から水道の蛇口をひねる時は「水の精霊魔術!出水!」などと叫んでみるのもいいかもしれません。技術の東芝を「技魔術の東芝」とか呼んでみると、マジックギルドっぽくてかっこいいかもしれません。厨二病患者っぽいですけど。

やあ、私のいるこの世界もなかなかに不思議に溢れてる。万歳。



fc2-2012_0524-01.jpg
スポンサーサイト

テーマ : ハロー!プロジェクト
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

No title

え?さゆがドライバー?

いつも読んでます

色々なネタがつまっていて。マンガ面白いです。
このあとの席順がどう変わるのか気になります。やっぱりリーダー特権で決めるんですかね。

No title

・つぐながクンの感想

>クルマの中で騒ぐんじゃない!

こういう状況だったらいたずらするのに。

プロフィール

りかや

Author:りかや
メール manochin411@gmail.com
ツイッター rikaya_manosta

漫画を描いてコミケやコミティアに参加してます。
オリジナル漫画の書店委託をしております。

■著作紹介

40歳無職独身ロリコン紳士が死亡転生し、女の子として生まれ変わった。失われた性欲を求めてさまようとっても下品な美少女JS物語。COMIC ZIN様で好評販売中!


女子小学生日記シリーズ

漫画サンプルはこちら

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード