(671) 赤坂BLITZ-寄席LIVE3

fc2-2012_0419-02.jpg

こんばんマネティ。

今日は「落語」というものを生で初めて観ました。
真野ちゃんがゲスト出演する赤坂BLITZでの「寄席LIVE3」です。

平日真昼間とは思えないほどの成人男性の数。
お前ら何の仕事しているんだ、と。

真野ちゃんに落語をレクチャーしたのは桃月庵白酒師匠。
彼女があまりにも覚えが早かったので、数えるほどしか会えなかったみたいな話をしていました。あとマネージャーの威嚇が厳しかったので、真野ちゃんと親しくなれなかったなどなど、マネティいじりでヲタ客を沸かし。

その白酒師匠のネタは「替り目」。
おでんを買いに出かけた女房への感謝の言葉をつらつらのろけている酔っぱらいの夫が「おめえまだいたのか」でサゲ。
いやいや、生の迫力ってすごいですね。
ホントにその情景が浮かびます。

そして真野ちゃん登場。相当緊張してる顔でした。
枕もそこそこにネタを始めます。

「平林」

『平林』(ひらばやし)というお医者の所へ、書き物を届けることになった定吉。
忘れないように、口の中で「ヒラバヤシ」を繰り返しながら歩いていくが、途中でやたらと邪魔が入り、気づいた時には宛名の読み方を忘れてしまった。

困っているところに、ちょうど人が通りかかったので書き物を見せると「タイラバヤシだろ?」。

どうも違うような気がして、別な人を捕まえて聞いてみると「ヒラリンでしょ?」。

また違うような気がして、通りかかった人に聞いてみると「イチハチジュウノモクモクじゃねぇか」。

これも違うような気がして、別の人に聞いてみると「ヒトツトヤッツデトッキッキ」。

迷った挙句、『下手な鉄砲も数撃てば当たる』ということで教えられた名前を全部つなげて怒鳴ることにした。

「♪タイラバヤシかヒラリンか、イチハチジュウノモクモク、ヒトツトヤッツデトッキッキ」

怒鳴っているうちに節が付いてしまい、あっという間に人が集まってくる。


その中の一人が「何をやっているんだ?」

「へぇ、人を探しているんです。ところで、あなた様の名前は?」

「私は平林(ヒラバヤシ)だ」

「ヒラバヤシ…おしい!」


(wikiより引用)

真野ちゃんのサゲ(落ち)は別バージョンでした。

定吉を知る平林が「おめえ気でも違ったのか?」と尋ね。
定吉は「名前が違いました」とサゲ。
気違いネタは放送できるんかな…w

中入り後ポカスカジャンの冗談音楽。
とにかく笑いました。ブログはお伝えできない。

トリは三遊亭遊雀師匠の「紺屋高尾」。
中央区神田紺屋町の紺屋さんのお話ですね。
職人さんが吉原の手の届かない花魁に惚れてしまったってあらすじ。

女房にするなど夢のまた夢。
ならばこそ少しでも金を貯めて、もう一度、会いたい!
目の前で会って、話をするだけでいいっ!

…マノフレが観に来てるからこその、この噺のチョイスですな。
…少しでも夢を見てほしいって?
…3000ポイント貯めれば2ショットが撮れるって?w


「紺屋高尾」はだいたいこんな感じのストーリーです
※演者によって落語は細かい部分がかなり変わります

【寄席「やる夫亭」】「やる夫は高嶺の花に惚れました」
http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-5577.html


しかし真野ちゃん器用だなー。
今のハロプロメンバーで「女優」名乗れるのは彼女くらいじゃないか。



fc2-2012_0419-01.jpg
スポンサーサイト

テーマ : ハロー!プロジェクト
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>しかし真野ちゃん器用だなあ

いったいどこに向かっているのか!?とも思いますがね。


・つぐながクンの感想

落語=大喜利という人も少なくないようで。
プロフィール

りかや

Author:りかや
メール manochin411@gmail.com
ツイッター rikaya_manosta

漫画を描いてコミケやコミティアに参加してます。
オリジナル漫画の書店委託をしております。

■著作紹介

40歳無職独身ロリコン紳士が死亡転生し、女の子として生まれ変わった。失われた性欲を求めてさまようとっても下品な美少女JS物語。COMIC ZIN様で好評販売中!


女子小学生日記シリーズ

漫画サンプルはこちら

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード