FC2ブログ

(623) パブリシティ権とか

fc2-2011_0821-02.jpg

こにゃにゃちわ。

前回の続き。
と言っても、あまり整理してなくて雑文ですが。

まず先に二次創作同人誌の「罪状」について整理。

※以下青文字はwikiより引用

★著作権法第119条

・著作権、出版権又は著作隣接権を侵害した者(中略)は、十年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

と、まあかなり刑罰が重いですね。
懲役の実刑を食らうようなのは大規模な海賊版DVDの販売などでしょうが。しかし原作の存在する二次創作同人誌は、すべてがこれに違反していると考えられます(グレーではなくクロです)。

ただし訴えるのには時間と労力が必要です。
著作権者がこうむる損害(もしくは著作権違反者の受けると思われる利益)が、訴訟を起こすことも辞さない大きなレベルに達しない限り、ノーリアクションであると思われます。

「ドラえもん最終話同人誌訴訟問題」でも「儲け過ぎたから小学館が動いた」という意見が多かったと感じました。あれがもしネットでの無料閲覧であったとしたら、警告は受けてもおそらく損害賠償要求はされなかったでしょう。

・また、著作権侵害罪は親告罪である(著作権法123条1項)。したがって、著作権者による告訴がなければ、検察官は公訴を提起することができない。

あらゆる二次創作同人作家は上記の項目によって「お目こぼし」をして貰っているということを念頭に活動する必要があります。
ところで著作権に違反して製作された二次創作同人誌にも、当然著作権は発生します。なのでその同人誌の内容を勝手にうpすることはこれまた著作権違反です。

まあ長くなるので著作権についてはこちらがわかりやすいです(丸投げ

ネコにもわかる知的財産権
http://www.iprchitekizaisan.com/

ポケモン事件から同人誌の著作権問題を考える
http://homepage1.nifty.com/akiopage/doujinsi.html



さて芸能人をモデルとしたいわゆるナマモノ同人誌に関しては前回の記事でも述べたように、原作がありませんので著作権法違反にはあたりません。しかし民法第709条にある、

「故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う」

この規定がおおもとになって、以下の権利問題が絡む可能性はあります。
法律上保護される権益には基本的人権に含まれる「肖像権」「財産権」などです。そのうち肖像権は、

被写体としての権利でその被写体自身、もしくは所有者の許可なく撮影、描写、公開されない権利。すべての人に認められる。

というものでありこれらは私にも認められているものです。
私の写真を勝手に撮ったり、写真集を売ったりすることを私は咎める権利があります。ただ日本国憲法第21条によって「表現の自由」が保障されていますので、無制限の権利とはならないでしょう。

タレントの場合は以下の権利が問題になります。

★財産権(パブリシティー権)

著名性を有する肖像が生む財産的価値を保護する権利。(略)有名人の場合はその性質上個人のプライバシーが制限される反面、一般人には認められない経済的価値があると考えられている。(略)この経済的価値を「パブリシティー権」(あるいはパブリシティー価値)と呼ぶこともある。

「氏名・肖像から生じる経済的利益ないし価値を排他的に支配する権利」を「パブリシティ権」と表現してるようです。

ほとんどの(芸能)同人作家が営利を目的としておらず「赤字」であることは私も身をもって知っております。ならば著名人が生む財産的価値の恩恵にはあずかっていないことになり、保護されるべきものにそもそも手を出していないのではないか?という考え方はどうでしょう。

しかし芸能同人作家で中堅大手サークルであるなら、ある程度の経済的利益を得ている人もいるはずです。それはパブリシティー権の侵害とみなされるかもしれません。

「かもしれない」と書いたのは、その同人誌が売れることによって果たして芸能事務所の「利益」が損なわれたかどうかは判断しかねるからです。二次創作も含めて同人誌には独自性があり、事務所の商品(DVD、写真集、グッズなど)とは競合しないことがほとんどであって、目くじらを立てて事を荒立てる必要性が無いわけですね。しかもその二次創作の作者が、芸能事務所に継続利益をもたらすファンクラブ会員などだったりしてさらに怒りにくい。

しかしグッズに対する目は厳しいです。

同人グッズは同人誌よりも権利問題が発生しやすい件/今日の言わせれ
http://blog.zaq.ne.jp/iwasere/article/1388/

QBぬいぐるみ販売中止だそうで/今日の言わせれ
http://blog.zaq.ne.jp/iwasere/article/1396/

肖像パブリシティ権擁護監視機構
http://www.japrpo.or.jp/index.html

だれが「二次創作」を殺すのか? ドラえもん最終話同人誌訴訟問題
http://anond.hatelabo.jp/20070203005028




別の面から「つぐながクン」の危うさを考えてみましょう。

刑法230条の「名誉毀損罪」です。
長いですが引用します。

公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した場合に成立する。
法定刑は3年以下の懲役若しくは禁錮または50万円以下の罰金である。
「名誉」とは、通説はこれを外部的名誉、すなわち社会に存在するその人の評価としての名誉(人が他人間において不利益な批判を受けない事実。人の社会上の地位または価値)であるとする。


まあ「さゆ」が「りほりほ」を陵辱している漫画を描いてますから「さゆ」の名誉を毀損してるかもですね。

事実を摘示するための手段には特に制限がなく、『インターネットの掲示板で書き込む』『張り紙で噂を広める』『街宣車を動かして噂を宣伝する』などの場合であっても成立する。

ブログや狼で日常的に適時してますね。

被害者の氏名を明確に挙示しなかったとしても、その他の事情を総合して何人であるかを察知しうるものである限り、名誉毀損罪として処断するのを妨げない(最判昭和28年12月15日刑集7巻12号2436頁)。

キャラが本人に似てなくても、誰を表現しているのかはストーリーから容易に判断できますね。というかハロプロ漫画だと思いっきり言ってますね。

背徳または破廉恥な行為のある人、徳義または法律に違反した行為をなした者であっても、当然に名誉毀損罪の被害者となりうる(大判昭和8年9月6日刑集12巻1590頁)。

リアル道重さんがもし本当に鞘師さんを陵辱していても、名誉毀損罪の被害者となりうるんですね。

名誉毀損罪、侮辱罪については、告訴がなければ、公訴を提起することができない(232条1項)。

今のところ告訴されてません。

上記は刑法上ですが、わかりにくいことに民法上でも「名誉毀損」があります。

・民法上の名誉毀損

第710条
他人の身体、自由若しくは名誉を侵害した場合又は他人の財産権を侵害した場合のいずれであるかを問わず、前条の規定により損害賠償の責任を負う者は、財産以外の損害に対しても、その賠償をしなければならない。

第723条
他人の名誉を毀損した者に対しては、裁判所は、被害者の請求により、損害賠償に代えて、又は損害賠償とともに、名誉を回復するのに適当な処分を命ずることができる。


こっちの方がソフトですね。
よくある「謝罪広告」ってのが解決方法の一つです。

個人でやってるブログ漫画であればいきなり告訴ではなく、タレントの所属事務所より「内容に対する警告のメール」などが送られてくる、と考えるのがまともでしょう。実際に都市伝説以外でそのような例を聞いたことはありませんが…。
まあ「シャイニング娘。」が平和裏に終わったくらいなのでそんなに心配することはなさそうです。

うーむ、なんかまとまりなくてすみません。
法律関係は日曜の昼下がりにおいそれと調べられるものではありませんね。
資料から資料へ飛んでわけわかめです。



おまけ

イラモのお題にハロリがあったので1ページ描いてみました
設定とか続きは全く無いです

up2011_0820.jpg



fc2-2011_0821-01.jpg
スポンサーサイト



テーマ : ハロー!プロジェクト
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

No title

髪で相手をコマ切れにしちゃうのって、マジンガーZの原作にもありましたね

No title

おはポン
イラモお題を見て寄生獣かJOJO第4部を思い出した。
つぐながクンの感想
さゆの変態度にさすがの鞘師も切れましたか
所で最後のコマで台詞言っている方またやらかしたようでw
追伸・例えば同人で『作者公認』と表紙に書いていた場合は詐欺罪も適用されるのかしら?

No title

私はそのあたりのことは疎いのでなんとも言えませんが、
ただ、「星矢」のやおい同人誌で、売り子さんに、

「もし、車田先生や集英社に訴えられたらどうしますか?」と、聞いたら、

「それはもう光栄ですよ」と、言われたことを思い出しました。

あと、会場近くでライブの非公認生写真売ってますが、あれも
訴訟の対象にいつかはなるのですかね?

・ つぐながクンの感想

岩崎テンホー先生の「みこすり半劇場」でシビンを使って

「おー間接マ○コだー」なんてネタがありましたけど、

姫は「間接貝合わせなのー」とでも言うのでしょうか?処女なのに・・・。

追伸 今度つぐエモン描くときは舞台を
鈴木亨プロの少年時代にしてはどうでしょう。

No title

>>さゆゆさん
自分としては寄生獣をイメージしてます。
なんでなのかと訊かれると理由は無いですがw

>>眼鏡親父さん
金銭と同人誌そのものの売買は成立しているので、刑法上の詐欺罪での起訴は難しいと思います。ただ購入者は「作者公認ってうたい文句だから買ったんだ!金返せ!」と民事で訴えることができるんじゃないでしょうかね。勝ったとしてもせいぜい返本→代金返還程度でしょうけど。

>>KAIXAさん
まあ光栄っちゃー光栄ですよねw
ある意味、認知されたってことですから。
 
 >路上のライブ写真
あれやってるグループは事務所と密約を交わしているとかって都市伝説がありますよ。テキ屋関係は色々と…。

No title

まあこういったものは権利者側もある程度はプラスに成るものとしてみてくれているうちは多めに見てくれているという形ですからねぇ。
これを度を超えないでやっていられるのはある意味いい形でしょうね。

表向きアウトとなっているアンオフィ写真も実は?って話は時々聞きますし。

でつぐながクンの感想。
さゆはこれくらい本気でしそうなのが怖いwポケモーのペットにしたいのは?の質問でもネタだとしてもさやしとか答えてるくらいだしw

No title

>>ほやてつとさん
アイコラでは訴えてましたねw
まああれは明らかにイメージダウンになりますし…
アンオフィは本当のアンオフィと、公認のアンオフィが居るとか(都市伝説
プロフィール

りかや

Author:りかや
メール manochin411@gmail.com
ツイッター rikaya_manosta

漫画を描いてコミケやコミティアに参加してます。
オリジナル漫画の書店委託をしております。

■著作紹介

40歳無職独身ロリコン紳士が死亡転生し、女の子として生まれ変わった。失われた性欲を求めてさまようとっても下品な美少女JS物語。COMIC ZIN様で好評販売中!


女子小学生日記シリーズ

漫画サンプルはこちら

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード