スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイブーム

こんちは。

・マイブームその1

ツタヤの「ネットで借りて自宅に届きポストへ返却」って便利ですね。
つい最近会員になりました。

新しい映画よりも、幼い頃見たんだけどストーリーがよくわからなかった、って映画を借りる方向です。トラウマになった作品なども、もう一度見直して、その恐怖に立ち向かってみたり。

ビル火災のパニック映画「タワーリングインフェルノ」(1974年)は、私が幼稚園くらいの頃、テレビでやってたのを観た記憶がありました。とにかく物語なんてわからず火が怖くて、夜ガタガタ震えてた気がします。

今見直してみたらとても面白かったです。
というかスティーブ・マックイーンとポール・ニューマンという、映画に詳しくない私でも知ってるような超有名な俳優の大作だったんですね。
なんか30年以上の間、勝手に「恐怖もののB級映画だったんだろう」って決め付けていましたw


・マイブームその2

漫画家の西森博之先生が昔から好きです。

名前だと「誰?」って感じになりそうですけど「今日から俺は!」の作者といえば大抵の方は「ああ!」と思われるでしょう。
週刊少年サンデーの顔として20年以上活躍されております。

昨今では珍しいシンプルな絵。
独特な可愛いさの女性キャラ。
テンポの良いギャグと絶妙な間が特徴です。

キャラ立ても非常に上手く、爽快なくらいワルーい顔の悪役が、もう悪役してて、メインキャラの魅力をより引き上げます。

「今日から俺は!」「天使な小生意気」「道士郎でござる」「お茶にごす。」と、どれも高校を舞台にした作品ですが、毎回テーマが変わってて、決してベテラン作家のマンネリにはならないのがすごい。

サンデーを読んでないので今の連載はつい最近知りました。

「鋼鉄の華っ柱」(wikiより)

50のグループ会社を保有する資産家・御前崎家に生まれた御前崎真道は、成績優秀、スポーツ万能、性格温厚と、世の幸せを独占していた。しかし突然、3兆円もの負債を抱えて御前崎帝国は崩壊。真道の両親は息子を置き去りにして雲隠れ、佳賀朝涼・佳賀夏野たちの父親も、使用人としての筋を通して共に雲隠れする。
家も家財も着る物までも差し押さえられた真道と佳賀姉弟は、今後どうやって生きていくのか…? 誰も見たコトがないような強き人の逆境浮上ライフ、主人公はハートがプラチナ!!


これまた高校生の物語です。
貧乏生活に落ちぶれてもあくまで「紳士」たろうと行動する主人公。
腹黒く計算高い一面もあるが、帝国復興のために着々と歩を進めていくその姿は素直にカッコいい。

最新3巻まで読みましたが、やっぱり西森作品にハズレ無し。
キャラ同士のかけあいが面白いので、段々新キャラが増えてくる3~4巻あたりから、どんどん読むのが止められなくなってくるのがこの作者の作品の特徴。

おすすめです。

クラブサンデーで第1話が読めます

スポンサーサイト

テーマ : ハロー!プロジェクト
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>ツタヤ

私も最近、そのサービスを利用してまして、便利といえば便利ですが、
ちなみに借りるのは、おとなのDVDや怪獣映画、
「プリキュアシリーズ」が主ですね・・・。

>西森博之先生

私は「天使な小生意気」「道士郎でござる」が好きですね。とはいえ、
途中で挫折しちゃうのですが・・・。ちなみに私は

重野なおき先生の「じょしもん」「うちの大家族」「信長の忍び」
しらとりだいすけ先生の「ら~まん」、あと、
「乱ツインズ」に連載中の「そば屋幻庵」と「鞍馬天狗」に最近はハマッてますね。

No title

私も使ってますよ~つたやのやつ
一々借りに行って返しに行かなくてもいいのが最高です
実店舗で当日返却するよりはちょっと割高ですけど手間を考えれば十分お得なんですよね

ただ・・・「ネットで借りて自宅に届きポストへ返却♪」
っていうキャッチフレーズはDMM.comのほうだった気がしますw


No title

こばわ
ツタヤに関するウンチク
この名前は江戸時代一代で書籍で富を建てた蔦文左衛門からとっている
(某クイズ番組より引用)
西森氏は初期の方が好きですねちょっと最近はラブコメぽい作風なのが・・・
それより事実上サンデーの売り上げに貢献している名探偵コナンの終わり方が気になる(恐らく少年サンデーでの単行本の巻数トップでわ?)
なんせあそこの編集は高橋氏でもばっさり切り落とす力あるので別の意味で楽しみ。
ちなみに自分の一押しはチャンピオンで連載していた悪滅です。
今の東電問題や国会のごたごたを彼に一掃してほしいです。

No title

>舞ブーム1
うちのおすすめはポセイドンアドベンチャーですね
巨大旅客船が転覆して脱出するまでという良くありがちな内容ですが、そこへいたるまでの人間模様とかドラマとか・・・まあ典型的なアメリカ映画と言われればそれまでですが
最近リメイクされましたが、やっぱりオリジナルをお勧めですね

>舞ブーム2
自分的世代だとやっぱり今日から俺は!ですね
作家の先生の名前は知らなくても、あの独特なキャラを見れば一発で分かるインパクトの強さ
Majorの作家の人と同じくらい(それ以上?)キャリアのある先生ですね
しかしサンデーもどうなっちゃうんでしょうね?
知らない間にポケモンとか始まってるしw
コナンはあと5年ぐらいは終わらせてくれないでしょうね・・・

No title

>>KAIXAさん
そういえばプリキュア関連を一度も見たことがありません。
セーラームーンからの流れを汲む美少女戦士モノなのに、なんとなく観ないまま長い年月が経ってしまいました。

>>でんせつさん
このキャッチフレーズはDMMでしたねw
レンタルと言えばツタヤ=CMフレーズもツタヤ、と勘違いしてました。

>>名無しさん
一瞬、カルチュア・コンビニエンス・クラブが江戸時代からあったのかと思いましたが、そういうわけじゃないんですねw
wiki見て驚いたのはグループ会社にAVの宇宙企画があったこと!

>>puonoさん
ポセイドンアドベンチャーは何度か子どもの頃観ました。
うちの兄貴のトラウマ映画らしいですw
私的には海ものだとジョーズが怖いかな~
プロフィール

りかや

Author:りかや
メール manochin411@gmail.com
ツイッター rikaya_manosta

漫画を描いてコミケやコミティアに参加してます。
オリジナル漫画の書店委託をしております。

■著作紹介

40歳無職独身ロリコン紳士が死亡転生し、女の子として生まれ変わった。失われた性欲を求めてさまようとっても下品な美少女JS物語。COMIC ZIN様で好評販売中!


女子小学生日記シリーズ

漫画サンプルはこちら

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。